環境や日常的に使っているアイテム、パソコンのようにすっかりIT化が進み近代的、女性も十数年前と比べてみれば前向きで積極的なよう。

そんな時代に使うことはあまりなく、聞いたり文章で読んだりというのもない古風なことわざ「色の白いのは七難隠す」というもの。
色白の女性、雰囲気で言えば女性らしく好感ももてて、男性から見た色気というのも感じられるところだと思うんですよね。
顔かたちや身体のスタイルに多少の欠点があろうと、その肌の色で外見補えるだけのものもあり、目立たないということのようです。

スッピンよりも化粧したりオシャレすれば容姿のコンプレックスというの、カバーすることはできますが、肌の色味はファンデーションでも隠せないですよね。
もう一つ、雰囲気などで有効なものとして愛嬌というのありますね、そんな女性は色白と同じくらいの要素持っているなと感じます。

ソバカスやシミは色白だから気になるものと言います。
この夏も美白に励んでカバー力を補いたいものだと思っています。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。